一度は試してみたいプロ用美顔器

エステサロンで一度フェイシャルエステをやってしまうと、あのスベスベモチモチの肌を自分でも作りたくなりますね。
エステサロンで使用しているプロ用の美顔を欲しいと思ったことは、誰でも一度はあるのではないでしょうか。サロンで使っている多機能型の美顔器は、30万円から100万円前後します。大きさもいろいろで購入しても使いこなせるかどうか分かりません。
どうしても欲しい方はヤフオクで中古を探してみてはいかがでしょうか。

中価格帯のものならプロ用に引けを取りません

美顔器でも数千円の物はどの程度効果があるかはっきりしませんが、3万円以上のものでしたら効果があるようです。この価格帯の機種の多くはイオン導入と超音波マッサージの機能を両方兼ね備えている事が多く、小ジワ、しみなどありとあらゆる肌トラブルに効果が期待できます。一般的なエステサロンでも同じ施術を行なっており、家庭でトリートメント出来れば、とてもお得感があります。

イオン導入器の使い方

イオン導入とは、微力な電気の力で、美容液の有効成分を塗るより奥まで浸透させるだけでなく、肌本来の肌再生力まで整えることが出来ます。つまり、アンチエイジングに、とても効果を発揮する最新のトリートメントなのです。
イオン導入器は、マイナスの力を持つビタミンC誘導体を肌に塗り、美顔器の微弱なマイナス電流を当てて、反発する力でビタミンC誘導体の効果を肌の更に奥へ浸透させていく技術、つまり医療現場と全く同じ方法なのです。しかも、イオン導入器を使って浸透させた美容成分は、塗るだけより30〜50倍以上の浸透力があると言われています。
イオン導入に使用するのは染み込ませたい美容液(ビタミンC誘導体)です。ビタミンC入り美容液は数多く販売されていますが、正しくイオン化された水溶性美容液(ビタミンC誘導体)を選ばなければ、イオン導入は出来ませんので注意してください。

超音波美顔器の使い方

超音波美顔器には、超音波の効果を効率よく肌に伝えるために水分をベースとしたジェルなどを利用します。超音波を効率的に肌に伝えるコツは、超音波美顔器のヘッドを肌に強く押し付けたり、同じ場所で動かさずに止めたりせず、たっぷりとジェルを塗り、軽くあてた美顔器を筋肉に沿ってゆっくりと動かすことです。
超音波が効率よく肌に伝わると、一秒間に何百万回という振動数のマイクロウェーブが細胞を振動させ、皮膚の奥から温めながら、マッサージを行います。それにより、血流を活発にさせることが、超音波美顔器の一番大きな特徴です。血流がよくなることで、毛穴の奥に詰まった汚れを取り出す、脂肪の燃焼を助ける、シワ、シミを除去するといわれています。

スポンサードリンク



格安の超音波マッサージ器

格安の超音波マッサージ器でありがちな、ブルブルと大きく震える表面的な振動では、肌の角質層へきちんと振動が伝わっていないと思われます。そもそも超音波振動は、肌で感じるような振動は発生しません。